おすすめライバー事務所10社ランキング形式でご紹介

人気ライバーになる方法!ライブ配信で有名になるコツ

ライバーとして人気を集めるには、やっておいた方がいいことがあります。トップライバーは必ずやっていることですが、別に難しいことではありません。
配信時間や配信内容などひとつずつクリアしていける内容ですので、ぜひ参考にして下さい!

初心者が人気ライバーになるためにまずすること

初心者が人気ライバーになるためにまずすること

ライバーで人気を得るためにすべきことをご紹介します!トップライバーの人たちは、必ずといっていいほどやっていることです。

配信時間・配信方法を工夫しよう

人気ライバーになるためには、配信時間や配信方法を工夫することはとても大切です。
具体的には、以下のポイントを実践していきましょう。

①毎日配信する

何か特別なことがなくても、とにかく毎日定期的に配信すること。リスナーとの接点が増えますし、ライバーとしての本気度が伝わって「応援したい!」と思ってもらえるようになります。

②2時間以上配信する

リスナーが集まって安定し出すのが配信の2時間後と言われています。特別な理由がない限り、初心者ライバーに最初からリスナーが集まることはありませんので、諦めずに頑張りましょう

③配信時間を考える

自分の好きな時間に配信すればいいわけではなく、さまざまな条件などを考慮することでリスナーが増えていきます。
詳しくは「ライバーの配信時間っていつがいい?」で説明しています。

④イベントに参加する

イベントに参加することでライバーは知名度を、リスナーは応援するモチベーションを上げることができます。「1位になって、雑誌に載りたい!」など目標を明確にし、公言しましょう。有言実行がリスナーには伝わりやすいですよ。

⑤コラボ配信をする

リスナーを確実に増やすなら、コラボ配信が最も効果的です。初心者ライバーにはリスナーがほとんどいませんが、コラボ配信することで相手のライバーのリスナーも見てくれます。事務所に相談したりTwitterなどのSNSを利用してコラボの募集をかけてみたりしましょう。

配信内容を盛り上げよう

せっかく定期的に配信していても、内容がつまらなかったら継続して見てもらえません。配信内容を盛り上げてファンになってもらうために、以下のことに気を付けてみましょう。

①リアクションは大きく

リスナーからのギフトやコメントには、オーバーリアクションでの対応が基本。ライバーが大きく反応することで、リスナーは認識されたと嬉しくなるし、応援もしたくなります。

②自分が楽しめる内容を配信しよう

ライバーが本気で楽しんでいるかどうかはリスナーにも伝わるもの。無理せず本当に楽しめる内容を配信しましょう。

③コメントには全部反応する

配信中にもらったコメントは、どんなに小さなものでもリスナーの名前を読んで必ずコメントを返しましょう。名前を呼ぶという行為は、距離感を一気に縮めます

④自己紹介を時々いれる

リスナーの全員が常に最初から配信を見ているわけではありません。時々自己紹介を挟むことで、「新規のリスナーも気にかけてますよ」ということを伝えられます。

⑤目標を公言する

「次のイベントで1位を取る」「デイリーランキングで5位以内に入る」など、自分の目標を具体的に公言しましょう。応援するライバーの目指すところが明確になることで、リスナーは応援しやすくなります。

⑥見られていることを常に意識する

コメントやギフトなどアクションを起こすリスナー以外にも、たくさんの人に見られていることを意識しましょう。リスナーが少ないうちは、入室したリスナーに簡単な挨拶(イチナナのPokeなど)をすると、「いることに気付いているよ」と伝えられますね。

⑦ファンとの距離を近く

ライバーとファンとの仲間感が強いほど、継続して応援してもらえます。配信を続けていく中で生まれたファンネームや造語などの共通言語を頻繁に使ったりすることで、ファンとの心の距離が近付いていきます。

研究したほうがいいこと

研究したほうがいいこと

ただなんとなく配信を続けるのではなく、もっと多くの人に見てもらうために以下の点を研究していきましょう。

①自分の売りを作る

毎日新人ライバーが登場する中で、いかに自分のファンになってもらうかを研究することはとても大切です。自分の売りは何なのか、歌やダンス、モノマネ、見た目、話術、アニメ声など他の人と差別化を図れるのはどこか、よく考えましょう。

②自分がきれいに映る角度を見つける

スマホで見た時に、自分がもっともかわいく、かっこよく映る角度を研究しましょう。

③背景にも気を配る

身バレ、家バレを防ぐ意味もありますが、背景がどう映っているかも要チェックです。初心者ライバーでよくありがちなのが、画面の上の方が空いてしまうこと。画面いっぱい、しっかり活用しましょう。

④人気ライバーの配信を見る

人気ライバーの配信を見て、どうして人気があるのか、自分とは何が違うのかを研究しましょう。

⑤自分と似たライバーの配信を見る

自分と似たタイプのライバーの配信も見て、どんなところで差別化を図れるか考えてみましょう。

⑥自分のリスナーについてよく考える

配信を見てくれているリスナーにはどんな人が多いのか、視聴者数の多い時間帯や曜日、男女比、年齢層などを考えることで、自分の配信内容や配信時間との関係を割り出すことができます。

ファンを大切にするためにしたいこと

せっかく配信を見に来てくれたのだから、自分のファンになってほしいですし、継続して見に来てもらいたいですね。
ファンを大切にするために、以下のポイントを押さえておきましょう。

①常に感謝の気持ちを伝えよう

多数いるライバーの中から自分を選んで見に来てくれたリスナーへ、常に感謝の気持ちを伝えましょう。「ありがとう」と言われたら、誰だって嬉しいですよね。

②小さなギフトでもきちんとお礼を言いましょう

有料のギフトはもちろんですが、ハートや星などの無料のギフトでもお礼を言うことはとても大切です。それがやがて有料のギフトにつながっていきます。

③常連さんは覚えよう

いつも見に来てくれる常連さんの名前を覚えましょう。「また来てくれたね!」とコメントするだけで、ぐっと距離が縮まります。

④イベント時など、特別なお礼を伝えよう

イベント時などは目指す目標に届かなかったとしても、ギフトをたくさん送ってくれたリスナーに向けてお礼配信をしたり、名前を書いたポスターを貼り出したり、トップ10のリスナーひとりひとりの名前を呼んで、少し長めのメッセージを配信するなどしましょう。

⑤ファン参加型の配信

見に来てくれたリスナーが参加できる企画を配信することも、ライバーとファンの距離を縮めます。配信内容をファン投票で決めたりすると、リスナーのニーズもわかり、多くの視聴が期待できます。

⑥ポイント到達の目標を作ろう

「○ポイントに到達したら歌います」「ランクが上がったら踊ります」など、ポイントやランクなどわかりやすいものを目標にすると、リスナーも応援しやすくなります。

配信以外でしたほうがいいこと

人気ライバーになるためには、配信以外にもぜひやってほしいことがあります。

①SNSでPRする

TwitterやInstagramなどのSNSを利用して、配信を見てもらえるようにPRしましょう。アカウントがない場合には、ぜひ作って下さい。

②プロフィールを工夫する

プロフィールが魅力的だと、「見てみようかな」という気持ちになります。「モノマネが得意です!」「カラオケで100点出したことあります!」など、興味をひく内容になるよう工夫しましょう。

③他のライバーとコミュニケーションをとる

他のライバーや人気ライバーの配信に遊びに行って、コメントを残すなどコミュニケーションを取りましょう。そのライバーやリスナーが興味を持ってくれることがあります。